スポンサーサイト

  • 2012.04.05 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    年越し

    • 2012.01.09 Monday
    • 20:05

    お久しぶりです。今年もカメ更新でお送りします…。
    今更感は否めませんが、年越しの日記を書きたいと思います。

    大晦日。

    朝家を出発し、ベルンで少し買出しをして、15時ころ同期(Iさん)のところに到着。
    Iさんはまだ仕事が終わってなかったのでしばらく部屋で待たせてもらう。

    仕事終わりのIさんが部屋の掃除をしたいということなので手伝いました。
    「大掃除やると年末みたいですね(∀)」とかいいながら。

    掃除したあと、うどんの準備。手打ちうどんをつくりました。
    中学の調理実習でうどん打ったことがあるとはなしたところ、じゃあ年越しパーティの時に作って♪という要望があったので挑戦することに。

    そのためにみんなより早く到着したのです。決して掃除するためではないのですww

    うどん作りを順調に進めていると同期のTちゃんと日本から遊びに来たTちゃんのお友だちさん2人が到着。
    丁度うどんを踏んでいるときだったので、Tちゃんに「ガチじゃん!!」と言われるww



    Tちゃんたちがフルーツ盛り合わせを作ってくれました(´∀`*)

    フルーツはIさんの農場の直売所からいただいたものです!

    そしてうどんを伸ばそうとしたとき、重大事実に気づく。

    「あ…(伸ばすための)棒がない…(´д`;)」
    「あーー。棒はないね。…あ、これは?」

    とIさんが出してきたのはラップの芯ww

    「いけるか??」と思いつつこれしかないのでとりあえずやってみることに。

    そしたら意外といけるもんで、なんとか完成☆


    お腹がすいてきたので先に5人でなべ第一弾を食べる。

    久しぶりのなべ、すごく美味しかったです(´∀`*)もちろん野菜はIさんとこの直売所からもらったもの!


    20時過ぎにMさんとBちゃんが到着したので第二弾を作り乾杯!!
    うどんも好評でした!よかった^^

    Bちゃんにはお店開けるよ!とまで言われ、スイスでうどん屋さん開業する??とか言って盛り上がりましたww
    くだらんことで盛り上がれるみんなが大好きです!


    22時ころにNさんが到着し、今回集まれるメンバーが全員そろいました。みんなで乾杯して食べつつ飲みつつ、すべらない話のDVDを見ました。


    そして年越しカウントダウン!!かんぱーーっい!!!

    外から花火の音が聞こえました。個人的にあげているやつだと思います。

    スイスで2012年を無事に迎えることができました。スイス組のみんな、ありがとう☆
    3時くらいまでぐだぐだして就寝。



    元日。

    Tちゃんとお友だちさんはインターラーケンに観光に行く予定だったので、一足先に出発。そのあと残ったメンバーでゆっくり朝ごはんを食べました。

    このあとどうするか話し、私たちもインターラーケン行ってみよう!ということになり、出発。

    ベルンからインターラーケンまで1回乗り換える電車で向かったのですが、乗り換えた後の電車が満員!!田舎者の私は初満員電車を経験しましたww


    インターラーケンに着くと人がいっぱい。夏に一度行った時も結構人がいましたが、その時と比べものにならんくらいでした。
    スイス人の何割がここに来てるんやろね?とかくだらんことを話しながら歩いているとちょっとしたパレード?に遭遇!



    カウベルを鳴らしながら歩く人たちもいました。これがどういう意味のあるものなのかわかりませんが、新年のイベントだと思います。

    さらに歩くと、インターラーケンの中央(ヘーエマッテ公園近く)に野外ライブ会場が出現!!ちょうど5分後くらいから始まるようだったので見ていくことに。

    77 BOMBAY Street というグループのライブを見ました。知らないグループだなーと思っていましたが、聞いているとラジオとかでよく流れていて聞き覚えのある曲ばかりだったので、ああ!この人たちが歌っていたのか!!となりました。ラジオで聞いていいなーと思っていたのでちょっとファンになってしまいそうです。


    ライブのあと、屋台でラクレットやビーフシチュー、ソーセージを買ってみんなで分けて食べました。

    寒かったのもあり、温かいシチューがとっても美味しく感じました(´∀`*)


    それからお土産物屋さんに入り寒さをしのぎつつお土産を見て、翌日から仕事だっため18時くらいの電車で帰宅しました。

    年越しパーティもインターラーケン観光もすごく楽しかったです!


    昨日から家族みんな体調不良のようです。長女ちゃんは学校もお休みしています。はやくよくなりますように。そんな私は元気です、意外と頑丈なんだなー!ww
    では!また(・◇・)

    Reise

    • 2011.10.03 Monday
    • 19:48

     9/27-28 Praktikantenreisen

    朝、同期の女の子と一緒にチューリッヒ駅に集合。
    たくさんの研修生(50人)が集まっていました。同世代の外国人研修生たちと一緒にわくわくしながらバスに乗り込みました。

    チューリッヒを出発し、ルツェルンへ。ここで20人の研修生と合流。もう一人の同期もルツェルンで合流しました。

    研修生70人!!日本・ポーランド・モルドバ・チェコ・ブラジル・ウクライナ・ルーマニア・デンマーク…たくさんの国の人がいて賑やかな旅になりました。

    はじめにガラス工場の見学をしました。日本人3人で一緒に回っていたのですが、ちょうど私たちの前にいたウクライナとデンマークの研修生と仲良くなり、5人で工場を見て回りました。
    その後、湖を船で一周しながらお昼ご飯を食べ、5人で話してのんびり過ごしました。

    次に峠で1時間ほど休憩したのですが、テンションの高いモルドバ研修生たちと話して交流を深めました。
    この時くらいから他の国の研修生たちとも少しずつ話すようになり、同期たちと「今回はメンバーもいいし、かなり交流できるんじゃない??!」と確信を持ちはじめました(笑)


    日本人というのが珍しいらしく「日本人と話すのは初めてだ!!」と多くの研修生に言われました。
    一緒に写真撮って〜と言われたりして(´∀`*)<モテモテだーと3人でにやにやしてしまいました(笑)

    夜はユースホステルに泊まり、近くのお城を散策したあと、はじめのメンバー(5人)で駅前で軽く乾杯。眠くなってきたので男性陣を残し、先に同期ちゃんと2人でホテルに帰りました。


    しかーーし、ホテルに着くと宴会していたモルドバ・ポーランド軍団に捉まり宴会に連行されてしまいましたww
    飲んでなくてもテンションが高かった彼ら。宴会場は本当にテンションが高かった…これが海外のノリってやつか!と感心しました。

    ウォッカを勧められましたが駅前で飲んで結構酔っていたのでこれ以上飲めないと思い、断りました。きっちり断るっていうのは大事なことです(∀)自己責任の世界なので。

    代わりにビールをもらって(持たされて?ww)ゆっくり飲んでました。
    同期ちゃんは酒豪なのでウォッカやらワインやらを飲んでました。ここで自分の立場は監視役だと確信し、ひっそりと目を光らせておきました。まあ、何もなかったですが。

    同世代の外国人たちとこういうふうに交流したのは初めてだったので、最初は戸惑いましたがすごく楽しかったです!いい人たちだったので尚更。
    zum wohlは日本語で「乾杯(カンパイ)」って言うんだよと教えてあげると、気に入ってくれて、「ここではモルドバ人もポーランド人もみんなカンパイだーー!」と盛り上がっていました。

    いろいろ話したり「カンパーーイ!!」とやたら叫んでみたりして楽しい時間になりました。

    2日目はスイスミニチュアという施設を見学。敷地内にスイスのさまざまな名所のミニチュアが展示されていて、今までに行った事のあるところなどを見つけ写真を撮りました。

    それから登山電車で山に登り、昼食・散策。展望台にあがって見た景色は本当に綺麗でした。やはりスイスは景色が綺麗だし自然がいっぱいで大迫力!!さすが観光大国なだけあるなーと思いました。

    14時過ぎにテシーン地方を出発し、バスの中で爆睡しました(笑)

    帰りはルツェルンでバスを降りてみんなとお別れ。たった1泊2日の旅行でしたが、別れるときは本当に寂しかったです。

    同期たちとルツェルンの駅でピザを購入し、外で食べようと駅周辺を散策していると、一緒に旅行にいったブラジル研修生たち3人がいたので合流。ピザを食べながら話しました。

    今回の旅行で思ったのが、外国人研修生たちの語学力の高さ!!ドイツ語も上手だし、英語も話せる、中にはフランス語とイタリア語もぺらぺらっていう子もいました。
    母国語+英語・ドイツ語(+α)を使いこなす研修生たちを見て、自分の語学力の低さを再確認し、これじゃあダメだ!!がんばらんと、と思いました。

    たくさんの出会いと思い出、そしてやる気をもらえたいい旅行になりました!!

    Kirschen-Helferessen

    • 2011.09.25 Sunday
    • 20:06
     今日はサクランボの収穫を手伝ってくれた人たちを招待してみんなでお昼ご飯を食べました♪

    21人集まってのホームパーティだったので、すっごく賑やかでした!!

    シュナップス(果実酒)で乾杯し、BBQとサラダとChefin特製のパンなどを食べました。

    みんなでわいわい!




    BBQ担当のChef



    みんなで集まるのはサクランボ収穫以来初めてだったので、久しぶりに会う人もいましたが、変わらず優しく接してくれてすっごい嬉しかったです!!お話できて楽しかった(´∀`*)


    ご飯の後はデザート♪
    梨のコンポート mit クリーム
    レモンケーキ
    Rahmケーキ
    Himbeerのティラミス

    もちろん全種類食べましたよっ!!←
    どれも美味しかった〜☆

    ということで、とっても楽しい日曜日でした!!



    今度の火・水曜日はスイスの研修受け入れ機関が開催する研修生旅行に参加してきます!!同期2人と共に!!酒豪2人とかなり下戸なメンバーww
    イタリア語圏に行って来ますよ〜〜(^0^)/
    スイスで農業研修をしている外国人研修生対象の旅行なので、他の国の研修生たちと交流・・・できるかな?(笑)今までの旅行に参加した同期たちはことごとく交流に失敗しているので(主な敗因は他国の研修生たちの高すぎるテンションについていけないといものw)、私たちはちょっと頑張ってみよーぜということで意気込んでおります!!!

    果たして結果はどうなるのか・・・次の日記をお楽しみに!!?

    Sommerferien

    • 2011.08.29 Monday
    • 20:40

     こんにちは、お久しぶりです!!

    この前の土曜日、無事に旅行から帰ってきました!

    長いようで短かった夏休み。いろんなことがありましたが、全体的に楽しく過ごせました。ただ、旅行中、昼間はずっと30℃を超える暑さでした。
    旅行について書きます。かなり長くなると思うので、時間のあるときに読んでください♪

    1日目
    チューリッヒで植物園2か所と船の博物館に行きました!
    船の博物館は開館直後に行ったので2階は電気がまだついていない状態でしたww私のほかにもう一人お客さんがいてどうしようか…みたいな状況になっているとスタッフの人が慌ててつけにきました。
    植物園は楽しかったです♪のんびり過ごせました。チューリッヒ大学の付属植物園ではエーデルワイスの紹介とかがされていました。

    チューリッヒを観光した後、Schaffhausenというところに行き、同期2人と合流して花火大会を見に行きました。
    かなり近くで見れたので大迫力でした!!
    周りの人たちのテンションの高さに少々圧倒される日本人3人ww


    花火大会後、同期の農場に行き、スイス組会合をしました。
    今回は2人来れなかったので7人でやりました。
    先週誕生日を迎えた同期の誕生日をお祝いし、みんなでしゃべりまくりました!!

    次々眠りに落ちていく中、残った3人で朝6時までしゃべり倒しました。


    2日目
    11時くらいに起床し、朝?ご飯を食べ、みんなで川に泳ぎに行きました!

    水着持ってた人たちはがっつり泳ぎ(流され?ww)、某研修生の鍛え抜かれた体に女性陣は若干の嫉妬も混じりつつ褒めまくっていました。

    私は水着持ってなかったので足だけつかり、そのあとひたすら水切りをしていました。そしたらひとりの女の子に「ぼくのなつやすみって感じやね!」と言われ、嬉しかったです←


    泊めてくれた同期がおにぎりを作ってくれたのでそれを食べました!お米はその同期の実家のお米だったのでかなーりおいしかったです♪

    みんなで日本を恋しがりました。
    「あー、ホッケ食べたい」「温泉行きたい」「居酒屋行きたい」「浴衣着たい」…みんな口々に願望を言ってました。
    帰ったらみんなで居酒屋で乾杯して温泉旅行にいこうね(´∀`*)


    川遊び後、同期の家に戻っている途中、地元の少年たちがハイテンションで声をかけてくれました。「Wa---o!!スイスにようこそーー!」って笑。こっちも負けずにハイテンションで返したらめっちゃ笑ってました。

    家に戻った後、庭の芝生の上でまったりと過ごし夕方に解散しました。

    みんなで過ごした後の電車の中はすごく寂しいです。これから一人旅と思うと余計に寂しくなりました。

    ベルン近郊に住んでいる同期(スイス組の最年長、ボス)のところに行き泊めてもらいました。ボスがカレーを作ってくれてて一緒に食べました。久しぶりに会ったので、12時半くらいまで話してしまいました。ボスは次の日仕事なのに、、Danke!!


    3日目
    ボスの家を後にし、Interlakenへ!!

    Interlakenに向かう電車で面白いおじさんと出会いずっと話していました。そのおじさんにいくつだと聞かれたので22と答えるとかなり驚いていました。16くらいかと思っていたそうですww

    Interlakenについた後、Schynigeplatte(シーニゲプラッテ)というとことに行きました。
    1967mくらいのところで、登山電車に乗って上まで上がりました。電車から見た景色も上に上ってみた景色もすっごくきれいでした♪

    ユングフラウ・メンヒ・アイガーが綺麗に見え、山を見て感動しました。下のほうには湖があり、前を見ると雄大な山々。この大自然がスイスの見所なんだなーと実感しました。

    シーニゲプラッテの高山植物園ではエーデルワイスも見ることができました(´∀`*)


    InterlakenもSchynigeplatteもアジア人観光客が多い!!観光客の半分はアジア人ではないだろうかと思うほどでした。日本人のツアー客もいました。


    泊まったホテルの洗面台の鏡が高い場所(こっちの人にとっては普通?)に取り付けられていて、前髪から上しか見えない状況でしたww


    4日目
    バレンベルグ野外博物館に行きました!ここは私がこの旅行で一番楽しみにしていたところです。

    広大な敷地にスイスの各地域の家(農家の家など)が建てられており、中に入って様子をみることができました!!で、家の中では機織りや編み物をしているおばあちゃん(博物館の職員)がいたり、時間が合えばパン作りやチーズ作りをしているのを見たりすることができるのです!!
    牛や馬、ウサギ、鶏…動物たちもたくさんいました。

    そして、各家で作られた製品は博物館の売店で購入することができました。スイスのいろんな地域の特色とか生活を実際に見ることができてかなりよかったです♪


    スイスに行くことがあれば是非訪れて欲しい場所です。



    5日目
    Interlakenを後にし、Geneveへ!!
    ジュネーブはフランス語圏です。フランス語はもちろん、英語も全くできませんが、なんとかなりましたww

    ジュネーブ内を観光し、科学歴史博物館があったので入ってみたり、ジェッドーという大噴水(140mくらいまで水が吹き出ている)を見に行ったりしました。

    ジェッドーを見に行ったときちょうど風向きが変わり、びしょ濡れになりましたが、まあ暑かったので良しとしました。

    暑くて言葉もわからなくて寂しさmaxになったのもいい思い出です。


    6日目
    ジュネーブの博物館めぐり。
    自然史博物館、美術歴史博物館、アリアナ美術館にいきました!!

    自然史博物館、かなりよかったっです!(←興奮気味)頭が2つある亀がいたり(生きてる)、動物の剥製の展示がジオラマになってて迫力満点だったり、ガラス細工のくらげやアメフラシが美しかったり…博物館がより好きになりました!!

    こっちにいる間にできるだけ多くの博物館をめぐるぞっ!!



    7日目
    Geneveを後にし、Neuchatel(ヌーシャテル)へ。
    ヌーシャテルでは湖の近くでぼーっと過ごしました。

    町のパンフレットを見ていると自然史博物館があることを発見し、行ってみることに。

    地図を見ながらウロウロしていると、お兄さんが話しかけてくれました。…フランス語でww

    地図を見せてここに行きたいとドイツ語で言うとペラペラと行きかたを説明してくれました。…フランス語でww


    こっちの人はそういうの気にせず話してくれるのです。言葉は理解できなかったけど、こっちに進めばいいのだということがわかったのでお礼を言って博物館を目指しました。

    歩いていると通りすがりのおばさんに「あら。元気〜〜??」とあたかも知り合いのように声をかけられたりしました。これは英語だった。

    博物館にようやく着くことができて無事に見学できました♪ジュネーブの博物館よりは規模が小さいものの、ここの博物館も良かったです!見せ方が上手いと思います。昆虫の部屋の充実に興奮してしまいました。昆虫だけで言えばここの博物館が一番面白かったです!!

    博物館で女の子(10歳くらい?)が話しかけてくれました。ただ、この子もフランス語だったので、全くわからず申し訳なかった><。ただ、お互いの名前を教えあうことはでき、彼女が帰るまで一緒に博物館を見て回りました。言葉は理解できなかったけど、すごく楽しかったよ、ありがとう♪

    夕方、再びボスのところへ。この日はチャーハンを食べさせてもらいました!!



    最終日
    朝5時過ぎに起床。ボスのところのお仕事を手伝わせてもらいました。
    ボスが研修している農場は野菜農家で、土曜日にはMarkt(産直市)をしています。ボスのChefが運転するトラックでベルンへ移動。Marktはお店の店先を借りてやっていました。
    野菜や果物を並べ、Marktを作りお客さんが来たら接客をしました。

    基本量り売りで、お客さんに「何グラム頂戴」とか袋に入れながら「もうちょっと多く」とか希望を聞いて売っていきました。

    自分の農場ではできない体験ですごくいい経験になりました!コミュニケーションとったりするのは難しかったけど、お客さんたちはみんな優しくて楽しい時間を過ごすことができました!!


    夕方からボスは地元のサッカーチームの試合があってでかける予定だったので、私も一緒に家を出て駅で別れ、ベルンに向かいました。ベルンでは駅内の本屋さんを見て時間を潰し、夜9時前に自分の農場に帰りました!


    1週間の旅行はこんな感じでした!同期と会ったり、綺麗な景色を見たり、博物館で興奮したり、たくさんの人たちに声をかけてもらったり…すごくいい旅行になりました。

    今度は一人じゃなく誰かと一緒に行きたいなっと思います!!

    BBQ

    • 2011.07.10 Sunday
    • 21:56

    昨日の夜はうちの家族と近所の仲のいい農家さん家族とでBBQをしました♪子どもたちがちょうど同じくらいの年ということもあり、よく一緒にBBQとかをやります!

    近所の農家さんところはブラジル人の研修生(私と同い年)と季節労働者の人が3人います。なので、スイス・日本・ブラジル・モルドバ(うちの研修生)・ウクライナ・ポーランドとInternationalなBBQになりました。笑

    最初に自家製のサクランボのシナップス(果実酒・アルコール度約40%)で乾杯。
    見づらいですが、写真です↓ 美味しかったのですがのどが焼けるようでした><



    Chefは私がお酒を飲むと面白いリアクションをするのがかなりお気に入りらしく、こういうお酒が入るパーティのときはやたら上機嫌になって私をいじってきます。そんなChefのことが私は大好きです。最近はChefinもいじってくれるようになりましたwwお酒に弱いことで喜んでもらえることがくるとは思ってなかったです。笑
    小さいこと・お酒に弱いことでいじられキャラを確立できたので「よっしゃっ!」という感じです。

    BBQではウインナーを棒にさして火であぶって食べたり、パンにチーズ・ハム・トマトなどを挟んで焼いたものを食べたりします。日本のBBQと少し違いますがこれはこれで楽しいし、何より美味しいのでかなーり満足です♪






    昨日は私たち研修生と季節労働者の人たちで同じ机を囲みました。
    うちの研修生と季節労働者の人たちは同じ言葉を話せるらしく、終始よくわからない言葉で会話をしていました。ドイツ語もよく聞き取れないのに全く知らない言葉となるとちんぷんかんぷんです。ブラジル人研修生もその言葉はわからないらしく、2人で「わからんねー」と笑っていました。

    ブラジル人研修生はもう1年くらい研修しているので、かなりドイツ語が上手です。しかも聞き取りやすい!!面白い人でいろいろ話しかけてくれるので勉強になります。昨日はその研修生の友だちの話で爆笑しました。ドイツ語の話を聞いて爆笑できたのは初めてかもしれません。

    BBQが終わった後に農家さんところに移動してKaffeeタイム。
    農家さんとこにも卓球台があり、研修生・労働者の人たちと一緒に(結構ガチな)ゲームをしました笑。みんな上手かった!でもいい試合に持ち込めたので、卓球能力が上昇しているのを実感しました笑。これくらい語学力も上昇してくれたらな…。


    言葉の壁にはいつもぶつかりっぱなしでなかなか乗り越えられません。みんなが盛り上がっていても何の話をしてるかさえわからなかったり、上手く会話できなかったり・・・。話したい気持ちはありますがどう言葉にしたらいいのかわかりません。言葉が上手くできないことでChefたちに迷惑かけてるんだろうなーと思ったり。同期の研修生もこのような壁にぶつかっているひとが多いようです。研修期間中の課題なのだろうと思います。
    言葉はもちろん大切だけど、コミュニケーションは言葉以外のことでもできると頭ではわかっていてもやはり、いろいろ考えてしまいます。
    でも、日本にいるときよりは表情が豊かになったような気がします。言葉ができない分、表情でカバーしようとしているからでしょうか。そしてやたら「わーーお」とか使うようになりました。相槌も欧米風です笑。
    こんな悩みができるのも海外で研修できているからです。悩んだりするのはしんどいですが、きっとこの悩んだことが成長につながると信じて・・・がんばります。

    なにはともあれ、BBQはかなり楽しかったです♪
    さあ、また明日からサクランボの収穫だー!!

    Foto

    • 2011.07.06 Wednesday
    • 19:27
     この前の日曜日に農場付近を散歩しました。
    そのときに撮った写真です。

    空も風も夏っぽくなってきました!!
    暑いけど、風が吹くと冷たくて心地いい。暑さがまとわりつきません。
    ムギが実り、畑一面に広がっているのを見ると、ちょっとナウシカっぽいなーとか思ってしまいます。
    今まであまり見かけなかったチョウたちがたくさん飛び回るようになっていました。

    短期的な海外旅行と違い1年間同じ場所にいれるので、様々な姿をゆっくり見ることができて、とっても楽しいです!!










    Deutschland

    • 2011.06.28 Tuesday
    • 20:18

     この前の土日にドイツに行ってきました!!
    スイスとの国境付近の町だったので、うちの農場からバスと電車で1時間半くらいで行くことができました♪

    同期の研修生の農場にスイス組4人(私も含め)・ドイツ組3人の計7人が集まりました^^
    女子会というやつです!笑

    土曜日には農場を見せてもらったり話したりして、夕飯はGrillをやりました!!
    ドイツビールを飲みながら肉や野菜をどんどん焼いていきひたすらたべました笑

    某研修生が作ってくれた「マッシュルームにフレッシュチーズを詰めてベーコンで巻いたもの」がかなーり美味しかったです♪

    Grillが落ち着いた後、6月に誕生日を迎えた研修生のサプライズ誕生日会をやったりしてかなり盛り上がりました
    。夜2時くらいまでみんなで話した後、眠くなった人たちは寝て、私はドイツ組の2人となかなか会えないだろうからと、外で星を眺めながら朝方までずっと話していました。
    この研修に参加した経緯とか将来についてだとか、いろいろ話して真剣に聞いてもらって…かなり有意義な時間になりました。


    日曜日には訪問していたところのChefが自分の農業について話してくれました!
    休みの日なのにわざわざ時間をとって動画とかも見せてくれながら説明してくださり、ありがたかったです。

    そこの農場ではdemeterという農業をやっているのですが、私がよく理解できなかったのと、わかっていないまま話してはいけないような奥の深い農業だったので、ここではdemeterについては説明を省かせていただきます。

    Chefはドイツ人だったのでかなり言葉が聞きやすかったです。もちろん全部を聞き取れたわけではないですが、出発前に勉強していた教科書のような話し方でわかりやすかった!!さすがhoch Deutsch(標準ドイツ語)だ!!

    スイスのドイツ語圏はドイツ語といっても、Schweizer Deutschといって方言のような言葉を話します。
    発音の仕方も違うし、単語も標準語と全然違う場合が多いのです。挨拶はもちろん、数字の数え方から違うのです、よ。
    聞き取りにくいし、聞き取れたとしても、ドイツ語の辞書には載ってないという…ww

    うちの農場でも私に話しかけてくれるときは標準ドイツ語に近い言葉を話してくれますが、家族同士で話してるときはSchweizer Deutschなのでどんな話をしているのか理解するのも大変です。
    聞き取れた単語でなんとなくこういう話をしてるんかなー?と推察しています。

    スイス組で集まったときもよくこのことは話題に上り、
    「よく○○○って言ってるけど何て意味?!」
    「ああ、○○○らしいよー。」
    といった具合でお勉強会が始まったりするのです。

    ただ、今回ドイツ組の子達と久々に会った結果、スイス組は訛ってる!!ということが判明。知らず知らずのうちにSchweizer Deutschを話すようになっていたみたいです。笑
    せっかくスイスにきてるのでもっとSchweizer Deutschを話せるようになって帰りたいなー。と思っていますが道のりは長いです。

    と、横道にそれましたが、説明を受けた後、のんびりと過ごし、途中で養蜂を見せてもらったときにミツバチに刺されるというハプニングも起こりましたが、今回の休日もいい時間を過ごせました♪

    やはり同期と会って過ごす休日はかなり楽しいし、いろいろ話せて充実しています。
    その分帰り道の寂しさはMaxですが…。でもこの寂しさもみんな同じなので力に変えてがんばりまっす!

    Universitaet Zurich

    • 2011.06.13 Monday
    • 14:53

    6/11・12は休日でした。11日の夜にスイス組で集合することになっていたので、それまでの時間は経由地のチューリッヒを一人で観光することにしました。

    チューリッヒには語学研修のときに3週間ほどいたのですが、都会の街です。人も多い〜。街を歩いていると観光客であろうアジア系の人たちにもよく会います。

    チューリッヒ駅でお昼ご飯を購入し、近くの川が見えるベンチで食べました。
    それから、スイス組の一人から(チューリッヒ近くの街で研修中の人)「チューリッヒ大学の博物館がよかったよ」と聞いていたので、行ってみることに。
    ただ、場所とか聞いてなかったので、バス停にある地図などを頼りにして歩き、なんとか到着。




    とても立派な建物でした。

    展示内容は
    恐竜・化石・昆虫標本(顕微鏡で見ることができる)・天文学のパネル・世界中の動物の剥製など。

    動物の剥製のあるフロアは、さながら動物園のようでした。キリンにパンダにペンギンにアザラシ・・・

    入館料は無料なのに、かなり濃い内容!!(だと思う)で見ごたえたっぷりでした。スイスに来たときは是非!!おすすめです♪

    ただ、教えてくれた人から「フンコロガシもいたよ」と聞いていたので、楽しみに行ったのですが、探しても見当たらない・・・なんでー?と思いながらも博物館を後にしました。あとで、その人に聞いてみたところ、「いや、絶対あったよ!見落としたんじゃない?」とのこと。うーん、これはもう一度行かなければならないです!

    博物館を見た後はチューリッヒ内をうろうろ歩いて楽しみました。Kunsthalle(美術館)に行こうかなとも思ったのですが、博物館でパワーダウンしてしまっていたので今回はやめておきました。
    私は博物館や美術館に行くのは好きなのですが、見終わった後、展示物のオーラ(みたいなもの)に圧倒されてHPがかなり下がってしまうのです。もちろんいい意味での「疲れ」なのですが。

    チューリッヒで時間を潰した後、電車に乗り集合場所の町(ある研修生の農場がある町)まで。
    行ったらまだ2人しか集まっていなかったので、話しながら残りのメンバーを待つことに。途中で集合した農場のChef&Chefinに会えたので挨拶をしたり、味噌汁を作ったりしました。
    1時間ごとに人数が増え、みんなが揃ったところで味噌汁で乾杯!!笑。懐かし〜い味ですごく癒されました♪
    その後はビールやワインを飲みながらまったりと近況報告やくだらない話などをして。何話したか覚えてないくらいいろんなことを話した気がする・・・!
    気がつけば夜中2時半。いつもみんな10時〜11時くらいには寝ているので(私も10時半くらいに寝ています)、「久々に夜更かししとるね」と話してそろそろ就寝することに。さすがに9人で寝るのは狭いということで、私は集合した研修生の農場から500mくらい離れたところの農場で研修している子の家に泊まりにいきました。その子と2人で歩きながら家に向かったんですが、星がかなーりきれいでした!!電灯も消え真っ暗な道、空を見上げれば所狭しと輝く星たち。「日本は明るすぎるね」と言いながらスイスの夜の道を歩きました。

    日曜日は泊めてもらった子の家で朝ごはんを食べさせてもらい、みんなのいるもう一人の子の農場へ。
    畑や牛舎、鶏舎を見学させてもらいました。他の研修生の農場を見せてもらえるのはすごく勉強になります!それぞれの農場でやりかたが全然違うので新しい発見があったり、また、研修生も9人それぞれ専門分野が違うので知らなかった知識を教えてもらったりできるので、すごく楽しいのです。

    見学した後は近くの丘に登り、ベンチでまったり過ごしました。
    帰るのに時間のかかる人もいるので16時半に電車に乗り、解散。
    私は他の4人と一緒にWinterthurという街に行ってみることに。駅の中にあるケバブ屋さんでケバブを購入し、芝生のある公園に行って食べました♪初ケバブ、おいしかったです☆(画像、わかりにくくてすみません;;)


    19時過ぎの電車に乗り、家に着いたのは22時前でした。
    濃厚な土日を過ごせたことに感謝します☆


    年齢も20〜29歳とバラバラで、出身地も経歴も全く違う9人ですが、形はちがうものの「農業を志している」という共通点があり「スイスで農業研修をしている仲間」としてお互いに高めあえている気がします。相談したりされたり、くだらない話で盛り上がったり、農業や将来について話したり。
    たぶん、一人だったらこの1年間の研修を乗り越えることができないと思う。すぐ近くにいるというわけではないけれど、他の研修生も頑張ってるんだ!と思うと自分も頑張らないとと思えるし、このように定期的に集まることもできる仲間がいるのはすごく心強いことだなと改めて実感しました。


    Naturmuseum

    • 2011.06.02 Thursday
    • 20:34

    本日は祝日だったため仕事はお休みでした。
    なので電車に乗って近くの街までお出かけしてきました。

    目的はなかったものの何か買い物でもしようと思っていたのですが、祝日はほとんどのお店が閉まっているという事実をすっかり忘れておりましたww
    祝日だけでなく日曜日も閉店しているお店がほとんどです。開いているのは駅の中のお店かマクドナルドくらい?たぶん大きな街では開いているお店もあるかもしれません。

    買い物もできない状態だったので、街をふらふらと散策することに。
    大きい教会や古い木造の橋などがありとてもいい感じでした☆

    Olten 教会

    街でビーチバレーのイベントが今日から5日まで開催されるらしく、街中にビーチバレーのコート2つが出現していました!もちろんコートは砂!若いお兄さん・お姉さんたち(ビーチバレーの選手だと思う)がビーチバレーをしてました。今日は寒かったのにタンクトップに短パン・・・寒そうと思いつつ通り過ぎました。

    歩いていたら小さなNaturmuseum(自然博物館)を発見!!しかも開いている♪
    Museum好きなので早速入ってみることに。

    ブレーメンの音楽隊に出てくる動物たち(・・・ロバ・犬・猫・鶏でしたっけ??)の剥製が迎えてくれました。
    規模は小さいものの、化石や鉱石に魚・鳥の剥製などがたくさん展示してあり、学べるゲームみたいなものも設置されてあってとても充実してました!!2Fr分は十分に楽しめました(^0^)/
    こういう旅行ガイドには乗ってない普通のとこに行くのが面白かったりします。1年間の研修だからできることかなーと思います。

    隣にKunstmuseum(美術館)もあったのですが、たまたま準備期間中で閉まっていたので行けませんでした。残念。次の機会に行こうと思います!


    晩ご飯のあと片付けをしてたら子どものコップをkaputtさせてしまいました・・・(:-:)
    不注意でぶつけたら欠けてしまった。やっちまいましたよ。
    きちんと謝って反省して。次からやらないように気をつけます!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM